【イギリス語学留学】ビザ準備編

f:id:rielephant:20180113121538j:plain

2017年7月〜9月末までの3ヶ月間イギリス・ロンドンに語学留学をしました。

(もちろん学習言語は英語です。)

準備〜現地生活〜留学を終えておもうことを綴ります。

質問などあれば答えられる範囲でお答えするのでコメントからどうぞ。

 

 

動機 

2016年、当時3年勤めていたブラック・・?グレー?の会社に務めていて、「生活をする為に働く」ではなく「仕事の為に私生活を犠牲にして働く」になっていることに違和感を感じました。

ヨーロッパの働き方に対しての考え方に憧れを持ち、イギリスで働けるビザ YMS(Youth Mobility Scheme)、いわゆる「ワーホリ」をする為の資金準備を始めるました。

 

2017年1月ワーホリ応募、そして落選

 

年間1,000人しか当選しないことは分かっていたけど、いざ自分が落選すると地味に落ち込むものです。

その頃には、精神的にも体力的にも会社を辞めたくて、しばらく考えた結果、自分には休息と一度止って考える時間が必要だと思い、語学留学をするという理由で退職しました。

 

 

事前準備:ビザ

まず、滞在期間を決めます。

留学の後、ワーホリに挑戦する予定があり資金の兼ね合いで、短期間の3ヶ月に決定。

 

■GOV.UKでビザ概要をチェック。

Short-term study visa - GOV.UK

条件

・UKのショートコースを受けること

・EEA(欧州経済領域)&スイス以外の国出身であること

・下記ページの条件を満たすこと

Short-term study visa: Eligibility - GOV.UK

・UKが認可しているコースを受けること

・滞在中の生活費を持っていること

・帰りの航空券を買う資金を持っていること

その他は自分に関係なかったので省略します。

 

できること

・英語学校などのコースに通える

・留学生の学位過程においての短期リサーチ

 

できないこと

・公立学校に通うこと

・就労

・ビザの延長

・家族の同伴

・国からの資金支援を得ること

 

滞在可能期間

6ヶ月 ※今回取得したビザの期間

11ヶ月

 

ビザ申請料 

6ヶ月:£93 ※事前にビザを申請する場合。私は入国時にビザ申請をしたので無料。

11ヶ月:£179

 

 

 

事前準備:必要書類

GOV.UKで必要書類を確認します。

ビザについての内容は変更されることが多々あるみたいなので毎回こちらで確認することをおすすめします。

Check if you need a UK visa - GOV.UK

 

質問事項にしたがって進んでいくとこのページに。

f:id:rielephant:20180108134901p:plain

GOV.UK

要するに・・

6ヶ月以内のビザ取りたい方は、事前にビザの申請は不要。(事前取得も可能だが有料)

イギリスに入国する際のイミグレーション(=border)で申請すればOK。

 

ここで迷いました。

要項ページには申請料金が書いてあり事前にビザをとる流れで頭に入れていくけれど、

「Check if you need a visa」ページでは事前にビザ申請は不要。入国時でOKと。

結局私は入国時に申請したのですが、書類不備などがあった場合入国拒否になるリスクはあったのですが、そもそも6ヶ月のshort term study visa 6 monthsは取得が簡単と言われていたし申請料金を節約したかったので・・

心配な方は事前申請をおすすめします。(が、正直しなくていいと思います笑)

 

提出書類

・語学学校が発行するビザレター

・英文残高資金証明書

・帰りの航空チケット、もしくは電車チケット等(コース終了後、すぐにイギリスを出国することを証明できるもの)

・滞在先詳細(ホステルやairbnbに宿泊する人も紙に詳細をプリントアウトしておいた方が良いかと)

 

最後の一文「イギリス滞在中に出国、入国をする際は必ず上記書類を持っていること」とあります。

一度出国し、再入国する際、改めてビザの申請をするということです。

冷静に考えたらちょっと怖いですよね。

だって、荷物はイギリス国内の滞在先に置いて、近隣国で旅行して、再入国しようとしたら入国拒否・・みたいなことがあるとしたら恐怖。

なので、忘れずに持っていきましょう!

英文残高資金証明書は、初めに入国した時のもので問題ありませんでした。(むしろあまり見ていなかった・・)

 

あと、今後の記事にも書きますが、国外へ旅行する際は語学学校から「ホリデイレター」を発行してもらえますので、再入国の際はこちらを一緒に提出するようにしましょう。

学校にもよると思いますが、ホリデイ取得できる日にちは取っているコースの長さが関係してきます。

私の場合、12週間コースで最大1週間(実質平日5日まで)取ることができました。

分割して4日、1日に分けて2度国外へ旅行をしました。

滞在中に国外へ旅行を検討されている方は、学校を選ぶ際にホリデイのことも見ておくと良いと思います。

 

語学学校探しについてはこちら

 

 

 

 

留学エージェントを使用すると楽だし、間違いを起こす可能性は低くなると思いますが、私は自力でやりたかったのでGOV.UKをベースにビザを準備しました。

最終的にはエージェントが出している基礎情報を参考にさせていただき、ダブルチェックもしました。

なぜなら GOV.UKの情報だけだと情報量が少なく、分からない部分もあったので。

 

では〜